CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
million counter
 私自身は絵本を読んでもらって育ったわけではないのですが、パートナーはたくさんの絵本と
ともに育ったそうです。限られた時間ではありますが、良い本をたくさん読んであげることができれば、
きっと子供たちにとって財産になることでしょう。
<< 「じどうしゃ」 | main | 「かまきりのかまくん」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「はしれ、きたかぜ号」
はしれ、きたかぜ号
はしれ、きたかぜ号
渡辺 有一

 お正月前、青森にいるおばあちゃんから電話があり、さみしいから孫のゆきこだけでもいいから早く来て欲しいといわれ、小学校2年の女の子が一人で「きたかぜ号」で青森に向かいます。

 水戸を過ぎたあたりで漁り火に見とれているうちに、逃げ回る魚たちが車内に入ってきます。その中で娘を持つさかなが下げているさくら貝の首飾りをゆきこはもらいます。

 電車好きの息子が電車の本と言って探して読んだのですが、小さい女の子が一人旅をするところが珍しく、ちょっぴりファンタジーな中身だなと、タイトルと中身のギャップにとまどったのを記憶しています。
【図書館貸出】
| 日本の絵本 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:36 | - | - |









http://dad-ehon.jugem.jp/trackback/48
しょうぼうじどうしゃ
消防車の本をいっぱい紹介しています。 よろしければ遊びに来てくださいね。
| 消防ブックストア | 2007/03/19 11:22 PM |