CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
million counter
 私自身は絵本を読んでもらって育ったわけではないのですが、パートナーはたくさんの絵本と
ともに育ったそうです。限られた時間ではありますが、良い本をたくさん読んであげることができれば、
きっと子供たちにとって財産になることでしょう。
<< 「機関車トーマス」 | main | 「くれよんのはなし」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」
いたずらきかんしゃちゅうちゅう
いたずらきかんしゃちゅうちゅう
バージニア・リー・バートン, むらおか はなこ

 「ちゅうちゅう」は小さな機関車です。小さな街の駅から大きな街の駅へと列車を運びます。ある時目立ちたくて、機関士や機関助手や車掌が休んでいる隙に、炭水車と一緒に勝手に走り始めます。途中でいろんな人に迷惑をかけてしまいます。そして、炭水車も川に落として最後は夕方になり、森の近くで二股になっているところで片方に入りますが、そこでとまってしまいました。

 絵本を小さい頃読んだ記憶がないのですが、この本の最後の二股に分かれているところだけは頭の片隅からふっと出てきました。きっとどこかでよんだのでしょう。嬉しい発見をしました。
【保育園貸出】
| 外国の絵本 | 16:39 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:39 | - | - |
はじめまして絵本はこどもにとってかけがえのないものですよね!「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」デザインもいいしおもしろそうですね!今度、読ませて見ます!
我が家の息子は本当に絵本が好きで私が夜勤以外の日は毎日のように膝に座らせて一緒に絵本を読んでいます(^^)!ちなみに息子(ロン)の好きな絵本は童心社の「いないいないばあ」やきむらゆういちさんの絵本や徒冨山房の「いぬ」や動物系などです
また遊びに来ます!
| ロンパパ | 2006/05/16 4:34 PM |
 はじめまして。この本は古典に属するといってもいいのでしょうね。
 私も膝に乗せて読んでいますが、最近は大きくなってきたので少々腰や足が痛い(笑)です。
 後になれば読んであげることは、本当に短かったと思えることだと思います。たくさん読んであげられればいいと思いますね。
| dad | 2006/05/17 9:25 AM |
はじめまして。
家族で絵本好きが講じて私もブログを始めましたが、
今では本がメインでなく、日記がメインで・・・
絵本についてとても読みやすいブログで参考になりました。

お父さんが読んであげる絵本ってまた違った感じでいいんでしょうね。うちの子も本によってか父と母を指名わけしてます。

オトコノコといえば乗り物系。
「ちゅうちゅう」もチェックはしているのですが、なかなか手が出ず…
早速明日図書館で借りてこようと思っています。
| タクゴン母 | 2006/05/27 1:04 AM |
きっとどこかで読んだことがある・・,こういう感覚,私も時々感じます。堀内誠一さん挿絵のアンデルセン童話を最近,見つけて読み返したときも,その挿絵が妙に懐かしくて,嬉しくなりました。ところで,dadさんとこのふでこぞう,ちょっとブログに黙って登場させました。あれからふでこぞう読んだのですが,想像していたとおりのいたずらぶりで,それでもってほんとにへのへのもへじが描いてあったりして,結構,笑えました。いい絵本のご紹介をありがとうございました。
| yuta | 2006/05/28 11:26 PM |
>タクゴン母さま
はじめまして。わたしは、他に芸がないので本を読むしかできないのですよ。折り紙は忘れ、あやとりは出来ず、ピアノも弾けないので子どもの相手がなかなか難しい・・・。

うちも男の子ですが、ジャンルはなんでもありです。そして父母の使い分けもなく空いてる方が読むというフリースタイルです。小さいときからシャワーを浴びせるように読んだからでしょうか?
また、お越し下さい。

>yutaさま
こんにちは。ふでこぞう、遂に読まれましたか。実はyutaさんのブログに少しお邪魔しましたところ、何やら実写版があり、あまりに似てるので笑ってしまいました。

わたしは、この本ぐらいですね、遠い記憶というのは。もっと読めばでてくるのでしょうが・・・。最近絵本を読む機会がどんどん減りました。積極的に読む姿勢が必要かも知れませんね。
それではまた。
| dad | 2006/05/29 1:05 PM |









http://dad-ehon.jugem.jp/trackback/111